エンディングドレス

2015-06-09 14.27.06

女性用のドレスを作ってフューネラルビジネスフェアにて過去に数回出展している会社を紹介します。

光の庭

この会社では「エターナル・ドレス」と呼んでいます。

こちらは、女性用の死に装束と言うとキツイ言い方かも知れませんが、それをエレガントにしたものです。いつも白の経帷子で包まれるよりも、このようなドレスで最後を送りたいと思う方々も少なくないと思います。
そして、女性なら、誰しも美しく人前に出たいかと思います。
それは、お亡くなりになってもだと思います。

2015-06-09 14.28.08


お値段は税別 53,000円から20万円弱です。
この洋服の特徴は、死後硬直してでもご遺体を入れやすい工夫が施されており、体を無理なく洋服にて包むことが可能です。

2015-06-09 14.29.31

ビジネスとしては、フルオーダー、セミオーダー、既成品の3種類があります。
もちろん、フルオーダーは20万前後(場合によっては20万円以上)になりますが、仕上がりはしっかりしたものです。
色も柄もフルオーダーでは選ぶことが出来ます。

今まで男性主体でしか考えたことがない葬送文化、女性の視点で新しい風が吹き込まれています。そしてビジネス流儀も葬祭業では変わってきてます。
最後のお別れのときに、棺に花を入れるとき、その人が着ていた着物を添えるのではなく、そして、棺や祭壇を豪華にする前に亡くなった人をきれいに飾り、鄭重扱うことも大切です。

広告

jfuneral について

有限会社ワイ・イー・ワイ代表取締役、個性心理學研究所GENESIS支局長、Chigasaki Love主催、Blackberry愛好家、yeyshonan.com
カテゴリー: POI タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中