そろそろFuneral Bizの時期

綜合ユニコム社が主催するフューネラビジネスフォーラムが今年も第23回を迎えパシフィコ横浜にて開催されます。

もう23回です。

当時は東京流通センターの開場からスタートし、2015年くらいまで東京ビッグサイトへ移転。
そして、その後、現在はパシフィコ横浜にて開催。
開場が広くなった分、人が減ったかと感じたけど、意外と来場者は一定のまま。

2018-06-28 13.10.06.jpg

いつでもコール24

これは去年の写真ですが、やはりコールセンターは大切です。
葬儀社が唯一安心して地道に営業活動ができるシステムです。
今ではなくてはならない存在です。

2017-06-26-14.20.35-e1559653718254.jpg

代表の佐々木悦子さん

私は現在、WeWorkのコワーキングスペースにて活動しています。
普通のコワーキングスペース同様に仮想オフィスとは違い、電話やファクスの受付はしてくれません。
正直なところ、私はそれを望んではいないし、それなら、IP電話や電話の転送とかを利用して活動します。
しかし、葬儀社はそういうわけにはいかないから、コールセンターがとっても便利です。

2019-05-13 14.34.23.jpg

これから葬儀社を営むならコールセンターを活用することが成功の近道でもあります。
なぜならば、自分が常に現場にいて指揮を取ることができて、電話番をする必要がなく、安心に活動ができるからです。

場合によっては電話に出れないときもあります。
そのときこし、コールセンターに受けてもらうことで信用を得ることができます。
小さい組織なほどコールセンターが必要です。
全員が外に出ることが出来るのと、電話に順番ずつ出ることが可能だからです。

そして、次に必要なのはBellface社が行っているIPを利用した電話営業システムです。

WeWorkと言うのは、場所を提供するところであり、我々はテナントではなく、利用者のイメージをしていただくといいでしょう。
つまり、そこのインフラを使って、活動することは出来るのですが、そこにいる常駐スタッフは秩序を守る番人の役割だけをするので、ある意味、ケルベロスであると認識していただきたい。なので、電話応対はしないと言うことです。

実はBellfaceさんは私と一緒のWeWork東京スクエアガーデンに入っています。
色々と私も個別に担当者へお話をさせてもらってます。

取り急ぎ、今年は6月17日と18日(月曜と火曜)で、場所はパシフィコ横浜です。

 

 

 

jfuneral について

有限会社ワイ・イー・ワイ代表取締役、個性心理學研究所GENESIS支局長、Chigasaki Love主催、Blackberry愛好家、yeyshonan.com
カテゴリー: イベント, フォローアップ, 業務 タグ: , , , パーマリンク