NFDA ストレスはテクノロジーで乗り越えろ

言うのは簡単、実行するのは難しい。

ストレスは色々な形で現れてくる。
良いストレスと悪いストレスがあるのは周知の事実。

では良いストレスは何か?
一つは運動で体に負荷を掛けて強くなること。
その他で言えば、重力もその一つ。
重力がないと(宇宙飛行士@ISS)では血液が頭に登ってしまうので常に運動をし体液や血液を循環させておく必要がある。
悪いストレスは必要ない悩み事や今日や明日どう生きていくか考えることなど。

さて、対処方法はそれぞれあります。
深呼吸だけではビジネスは上手くいかない。
世界中の葬儀社が今、コロナと戦っている。
どうやって対処していいのか不明なところもかなりある。
ストレスはかなりある。

葬儀社だけではない。
世界中の人たちが対処方法を手探り状態でストレスを感じている。
正しい答えは未だに出てきていない。

米国のコロナでの感染者数が一日8万人を超えている。

総数では920万人を超えている
日本1万人を超えた程度で、日本の900倍である。

そして総死者数が23万人も超えている状況である。

このような状況がストレスを生んでいるのは言われなくてもわかる。

さて、今回のNFDAのセミナーセッションは、ストレスを作っているのは難しく考えすぎている人が多いからとも指摘があった。
もちろん、それはどんなときでも人間は考える力て結論を出す能力があるので、頭の良い人ほど考えすぎてしまうのではっと私は思うことがある。もう少し直感を頼ってみようと。

Use “New Door” to make up a one word and open up into a new world.

新しい扉を開け!そして一つの言葉を見い出せ!

講師は、このお方、Nancy Weilさん。
The Laugh Academy 主催且つフロリダで葬儀社を営んでいます。
このお方が、ストレスはあなたを殺さないかも知れないけど家族が殺すかもよという本まで出されています。
つまり考えすぎないことです。

さて、上記の答えは・・・

”ONE WORD” です!!!! NEW DOOR → ONE WORD 

考えすぎないで〜!と

さて、Weilさんが、1年前、どの葬儀屋さんが zoom を使っていたかって?
たぶん、皆無でしょう。
技術がある、使わないといけないよね。

日本でも「ニューノーマル」という言葉が流行りだしている。
新しい扉を開けて、新たに挑戦する時代になりました。
そこには技術進歩が一緒についてきます。
これを活用しない手はありません。

1年前にzoomを使おうと思っていた葬儀屋さんはたぶん、一人もいなかったでしょう。
zoomだけではなく葬儀をオンラインで配信することすら。
TV放送以外にネット放送をして一般の人の葬儀を流すことも考えられなかったです。
YouTube、Livestream、Facebook、Instagram、その他色々なライブ配信などがあります。
しかも、自分の回線はアップロードのみで回線を塞がない。
今ではケータイ1台あればLINEで遠方のお方にご葬儀を見てもらうことも可能。

このお話は続きます・・・

jfuneral について

有限会社ワイ・イー・ワイ代表取締役、個性心理學研究所GENESIS支局長、Chigasaki Love主催、Blackberry愛好家、yeyshonan.com
カテゴリー: イベント, フォローアップ タグ: , , , , パーマリンク