葬儀社と連携するビジネス展開

広告

日本の葬送ビジネスは特殊な事情でなりたっています
そこでビジネス展開をすると言うのは非常に面倒くさいのが、誰にどうつながればいいのかがなかなか外部からではわからない。
そういうときにエキスパート(水先案内人)が必要なんです。

既存の葬儀社の社員が葬儀社を始めるのはそう難しいことではありません。
さらに、葬儀社へすでにものを納めている会社(花屋さん、仏壇や位牌屋さん、仕出し屋さん、返礼品屋さんなど)は取引がわかっているので難しくはありません。

しかし、何が難しいかと言うと、それ以外のはじめて技術を提供している新参の会社さんはどこに何を聞けばいいのかわかりません。
どの産業でも同様ですが、葬祭業の仕組みは上下関係よりも横の関係で連携プレーを取っているからです。葬儀屋さんとしては、ITが本当に必要なのかというと、あったら便利程度だからなのです。

だからこそ今ままで社会変動があっても茹でガエル状態にならなかったとも言えます。
しかし、これからは違います。

“葬儀社と連携するビジネス展開” の続きを読む

葬儀屋さん、ここ注意して欲しい

広告

葬儀の打ち合わせのとき、一番問題があるところがあります

葬儀屋さん、それわからな〜〜〜〜い!聞いてな〜〜〜〜い!

葬儀の打ち合わせは、相手変わって主変わらずです

つまり、喪主はいつも違う人がなっていると思ってください。
それが、どんな回数のご葬儀をその家族で出していたとしても。
我々葬儀社の受注担当者は毎日同じことを繰り返しているので、業務になっています。

実は、そこに落とし穴があります。

“葬儀屋さん、ここ注意して欲しい” の続きを読む

葬儀保険は互助会に代わるもの?

広告

色々と相談がくるのでザクっと書いちゃいます!
って言うよりもYouTubeを見てください。

互助会は積立金制度です。
役務であるのに、割賦販売法が許しています。
これは葬儀の価格が高かったから、分割で支払いを可能にしたものです。
しかし、すでに30年くらいは新たに互助会を許可していません。
国としては「しない」のではなく、「させてない」=「許可を得るのに非常に厳しくしている」ってことです。

葬儀保険(AFLACやIF共済などがあります)がそれは本当に葬儀社のためなのか?
それとも銀行系の信託や保険がいいのか?
葬儀屋さんとしてオススメは銀行系だろうなと。

葬儀保険は誰が得するのか?
本当は消費者だろうが、葬儀屋さんもお得でないと売らないよ。
その保険を売るのが保険外交員ではなく、葬儀屋さんなんだから。

 

Hotel for the dead

広告

Have you ever heard of “Corpse Hotel” in Japan?
遺体ホテルというのを聞いたことがありますか?

It’s not so odd and rare in Japan. It’s been around for many years.
日本ではそれほどおかしくも珍しくもありません。実は昔から存在していました。

These are places where undertakers bring bodies for night or so, or even weeks, sometimes months for storage of bodies that haven’t received a permission of cremation under many different reasons.
遺体安置所には様々な理由で火葬できないご遺体を預かる場所で、一泊二日もあれば何週間、いや何ヶ月という場合もあります。

In other than Japan, “corpse hotel” seems odd but it’s the waiting line for cremation!
日本以外では「遺体ホテル」は珍しいみたいですが、実際は火葬の順番を待つ場所なだけです。

そろそろFuneral Bizの時期

広告

綜合ユニコム社が主催するフューネラビジネスフォーラムが今年も第23回を迎えパシフィコ横浜にて開催されます。

もう23回です。

当時は東京流通センターの開場からスタートし、2015年くらいまで東京ビッグサイトへ移転。
そして、その後、現在はパシフィコ横浜にて開催。
開場が広くなった分、人が減ったかと感じたけど、意外と来場者は一定のまま。

いつでもコール24

これは去年の写真ですが、やはりコールセンターは大切です。
葬儀社が唯一安心して地道に営業活動ができるシステムです。
今ではなくてはならない存在です。

代表の佐々木悦子さん

“そろそろFuneral Bizの時期” の続きを読む

終活とはなんぞや?

広告

終活の就活?
いや、それ本末転倒でしょ?って思われるけど、実際そうでもないんです。
とくに終活カウンセラー協会から資格を得た(民間資格ですよ)人たちは自分たちが学んだことを実践したいと思われるわけです。

実際、すべての資格はそうです。
そでなければ取得した意味がないわけです。
英検なんかは最前線。

さて、今回は終活のお話しです。

終活は葬儀屋さんに行けばいいの?
それとも仏壇屋さん、どこ?
突然「終活だ〜!」と言われてもどこからスタートして良いのかわかりませんよね。

突然、エンディングノートセミナーへ行ってもわからないことだらけ。
どんなエンディングノートがあって、どうやって書いていいのかも。

“終活とはなんぞや?” の続きを読む

仏壇メーカを訪ねて彦根まで

広告

こんにちは。
今月から葛飾FM(FM78.9)の一つのラジオ番組のスポンサーをすることになり、先ほど収録が終わりました。
番組名が「まきかよの言いたいホーダイ ピーパー横丁」で、全国16局ネットで放送いたします。

https://kfm789.co.jp/monday/#16

23:00〜

23:00-23:30

まきかよの言いたいホーダイ?ピーパー横丁

パーソナリティ:岬まき・伊藤佳代子

ちょっとばかりクセの強い熟女ふたりが、今話題のニュースから、身の回りで起こった些細な出来事までピーチクパーチクしゃべりまくるトークバラエティ。
おしゃべりに参加している気分で楽しめる30分です。

という番組で毎週月曜日23時から放送しております。

さて、先週は色々とありまして、彦根の仏壇メーカさんに取材へ行きましたのでご報告いたします。

LinkedIn にも書きましたが、こちらでもご紹介したいと思います。

“仏壇メーカを訪ねて彦根まで” の続きを読む

%%footer%%