国立歴史民俗博物館からのご案内

広告

私が所属する、日本唯一葬送文化を研究する学術団体である「日本葬送文化学会」に所属する学術理事である山田真也先生からのお願いが私含めた各理事へありましたのでご紹介いたします。

12/15〜16日に千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館の催し物として第109回フォーラム「死者と生者の共同性 — 葬送墓制の再構築をめざして」と言うテーマを開催いたしますので内容を拡散していただきたいと。

https://www.rekihaku.ac.jp/events/forum/index.html

日本の死生観で大切なのは「生き様」ですが、生きることは死ぬことでもありますが、死ぬことが常に蔑ろになっており、最後は誰しも慌てて、きちんとお別れが出来ない状態に陥ります。
そんな中、死者と生者の共同性を改めて考える良い機会かと思いますのでぜひ、ご興味があるお方は歴博へお申込みください。
申込み方法は一番下に記述されてますのでご参照願います。往復はがきが必要です。

“国立歴史民俗博物館からのご案内” の続きを読む

%%footer%%