NFDA ストレスはテクノロジーで乗り越えろ

広告

言うのは簡単、実行するのは難しい。

ストレスは色々な形で現れてくる。
良いストレスと悪いストレスがあるのは周知の事実。

では良いストレスは何か?
一つは運動で体に負荷を掛けて強くなること。
その他で言えば、重力もその一つ。
重力がないと(宇宙飛行士@ISS)では血液が頭に登ってしまうので常に運動をし体液や血液を循環させておく必要がある。
悪いストレスは必要ない悩み事や今日や明日どう生きていくか考えることなど。

さて、対処方法はそれぞれあります。
深呼吸だけではビジネスは上手くいかない。
世界中の葬儀社が今、コロナと戦っている。
どうやって対処していいのか不明なところもかなりある。
ストレスはかなりある。

葬儀社だけではない。
世界中の人たちが対処方法を手探り状態でストレスを感じている。
正しい答えは未だに出てきていない。

米国のコロナでの感染者数が一日8万人を超えている。

総数では920万人を超えている
日本1万人を超えた程度で、日本の900倍である。

そして総死者数が23万人も超えている状況である。

このような状況がストレスを生んでいるのは言われなくてもわかる。

“NFDA ストレスはテクノロジーで乗り越えろ” の続きを読む

NFDAのThe Good, The Bad, and The Ugly

広告

まさかこんなことを言われるとは思っても見てなかったでしょう。
そもそも、The Good, The Bad, and The Uglyって何?

答えは、マカロニ・ウェスタン、しかもみんなが知る、クリント・イーストウッド主演の「続・夕陽のガンマン」です。
さて、この映画とNFDA 2020 国際展示会がどう関係あるのか。

The Good: 良いこと
The Bad: 悪いこと
The Ugly: 醜いこと

つまりどんなことに於いてもこの3つの要素がある。
まして、今回は世界最大規模の葬儀社の専門の展示会がオンラインになった。
日本での綜合ユニコム社が主催のフューネラルビジネスフェア、TSO Internationalが主催のエンディング産業展のほうがたぶん、3日間で来場者数は多いかと思うが、セミナーのみに参加している人たちは圧倒的にNFDAのほうが多い。そして、それも日本を含め世界各国から。

“NFDAのThe Good, The Bad, and The Ugly” の続きを読む

葬儀屋さん、ここ注意して欲しい

広告

葬儀の打ち合わせのとき、一番問題があるところがあります

葬儀屋さん、それわからな〜〜〜〜い!聞いてな〜〜〜〜い!

葬儀の打ち合わせは、相手変わって主変わらずです

つまり、喪主はいつも違う人がなっていると思ってください。
それが、どんな回数のご葬儀をその家族で出していたとしても。
我々葬儀社の受注担当者は毎日同じことを繰り返しているので、業務になっています。

実は、そこに落とし穴があります。

“葬儀屋さん、ここ注意して欲しい” の続きを読む

なぜお葬式を仕事にしているの?

広告

Why am I in funeral business?

なぜあなたは葬儀社をやっているのですか?
あなたはなぜこの葬儀社を選ばれたのですか?
お客様はなぜあなたの会社を選ばれたのですか?

一人ひとり答えは違うかと思います。

私の場合は先祖代々葬儀屋さんだった。
物心ついた時点でお葬式の世界にどっぷり浸かっていた。
町中で葬儀屋さんを見分けるくらいできる(現にアキバでそれらしき人が歩いていたら、本当にそれが葬儀屋さんだった)し、子供のころから花環(死語ですね)飾りに行ったり、式場を見て(名前に「ホール」とかなくても)あれは斎場だ、あれは葬儀屋さんの車だとかわかってしまいます。まして、「←◯◯家 ご葬儀」の看板などは必ず見てしまいます。
もちろん、コピー機やカメラメーカの看板も意識の中に入ってしまいます。

今は宗教、葬式、儀礼離れをしている時代です。
それでもあなたは今のお葬式の仕事を続けますか?

お葬式は、人間最期の儀礼です。
先祖を敬うだけではなく、今の人たちをつなげる一大イベントです。
冠婚葬祭は人を一箇所に集めるイベントです。
とくに葬儀は亡くなった人を中心に見知らぬ人たちが一つの場に集まります。
交流するかしないかは関係なく、勝手にその故人やご家族たちに縁があった人たちが集まります。

“なぜお葬式を仕事にしているの?” の続きを読む

個性心理學のお勉強も開催

広告

当社が持つ商標「死に方改革」と「旅のデザイナー」

個性心理學を通じて、楽しく人生を過ごそう、つまり死ぬまで笑って過ごすことを提案するセミナーを開催しております。

今回は土屋グループ 銀座ショールームにて約1時間ほど個性心理學の入門と楽しく生きることを講演させていただきました。土屋グループさんは、日の丸飛行隊のメンバーの葛西紀明選手のスポンサー企業です。
ここは今の住宅の課題、そして最後は相続に対する活用方法まで提案してくださるところです。火曜日・水曜日がお休みですのでお越しの際はご注意ください。

楽しい個性心理學のお話はこちらのリンクから!

更にここはパワースポットでもあるらしいです。

 

英語版のキャラナビの本のプロモーション

広告

本のプロモーションです
当社でキャラナビ英語版の本を1冊2000円+消費税+送料で販売しております。

10冊で送料無料です
1冊から4冊まで、お急ぎなら、レターバックにてお送りいたします。
その場合、送料は360円(4冊まで入ります)。

なお、手渡しや現地販売の場合、消費税は割引きますのと、送料は掛かりません。

お気軽にお問い合わせください。

Charanavi Book

%%footer%%