葬送文化

Podcast 2021年度 エピソード21 お葬式仏教と葬儀屋さん

投稿日: 更新日:

昨今「お葬式仏教」と呼ばれながらお寺さんとのつながりがすごく薄くなってきています。
その中で葬儀社もお寺さんとの関わりを考えねばならない時代がより強くなりました。

まず、このポッドキャストエピソードでは、深掘りをしていないと「防衛線」を張ります。
なぜなら深掘りをすればするだけ、この話題は論文が書けるからです。
今回の目的はそこではありませんので。

葬儀・葬送ビジネスポッドキャスターの和田です

さて、今回はBGMの始まり方を変えました!
今日は比較的雨が降って寒い日でした。

今回はお葬式についてお寺さんも葬儀屋さんも困っている時代に突入。
お葬式とお寺は切っても切れない縁です。
とくに日本の文化では、盆暮れ彼岸などは必ずお寺と関係がある文化と生活があります。

今、コロナ禍で葬儀が簡素化されただけではなく、小規模になりました。
実際、昔からそうしたいという人たちがおりました。
「葬式仏教」というのは実は70年代からこの用語があったみたいです。

「葬儀は要らない」という文言も最近ではありません。
島田裕巳(ポッドキャストでは「ヒロユキ」さんと言ってしまいました(失礼いたしました)が葬式が要らないと言う本まで出しています(私もその本を持っています)。

お寺さんの知恵というのをより多く取り入れることが大切です。
伊達に修行しているわけではないのです。

続きを読む »

ENDEX 2020 葬送ビジネス観点より

投稿日:

こちらは葬儀のビジネスの紹介などの専門チャンネルなのでビジネス観点からお伝えいたします。
日本の葬送ビジネスは現在、縮小しています。
パイは大きくなりつつありますが、葬儀規模が小さくなっています。
つまり、薄利多売のビジネスになっており、葬儀社も別の次元で考える必要が出てきました。

フォーシーズンズさんの祭壇

2020/11/24から三日間、東京ビッグサイト青海展示場AホールにてTSOインターナショナル主催の第6回エンディング産業展(ENDEX)が開催されました。

公式発表によりますと、来場者数は:
24日: 4625人
25日: 4774人
26日: 4508人
合計: 13907人 とのことです。


私は日本葬送文化学会の常任理事として毎年役員総出でお手伝い(本当にチャージが高いブース)で三日間参りました。
お手伝い頂いている企業さんには、仙台の清月記さん、名古屋の出雲殿さん、ハウスボートクラブさん、北進さん、セレマさんや、その他個人名なのでお名前を上げることが出来ない方々もおりますが、毎年お手伝いいただいてます。

数字を見ると、人数的には去年の半分くらいの規模でした。


続きを読む »