あなたが亡くなったら遺体はどこに保管される?

広告

神奈川新聞の本日(8/1)の記事で興味深いことを書かれていました
今の社会に影響することです。
我々は既に少子高齢化社会に生きていながら、その最後のことを無視し続けている。そしてその先送りがどこかに歪が出来ていて、亡くなった人の帰る場所がなくなる。

保管所を否定されるなら、自分ちへ置けば良い。
それが出来ないから保管所が必要となります。
遺体が戻れないなら道端に捨てていくのはどうか?
戻れる場所がないから、その人の自宅、それも玄関前に置いていくしかないと言うのが極論ではあるが、解決方法なんでしょう。

新聞社の記事は消えてしまうのでここに引用させて頂きます

http://www.kanaloco.jp/article/75565/cms_id/94297

川崎で遺体保管所めぐり論争 超高齢化社会の隠れた課題表面化

“あなたが亡くなったら遺体はどこに保管される?” の続きを読む

%%footer%%