社長ランチ インタビュー復活 20211111

広告

今回のインタビューは個人投資家で子どもたちの未来を考えてくださる、奥野道子さんです。

ちょっと時間が経ってしまいました。
2021年11月4日にインタビューした、個性心理學研究所 Tinkerbell支局の小倉支局長のご紹介です。

子どもたちへの未来はどうするかと真剣に考えている奥野さんです。

奥野さんは子どものころから大勢の人たちと暮らす中、日本が昔から持続性社会が存在していることに気づき、それをどう今の子どもたちに受け継いでもらえるか考えています。

つまり、子どもたちへの投資家です。

子どもへ投資することで未来が開ける。
そして、社会もよくなり、老後も全員が安定するだろうと。
ご自身も貧困の生活をしたことがあり、アップダウンの厳しさを知っているからこそ、子どもたちにおカネのことをもっと真剣に学んで欲しい。

“社長ランチ インタビュー復活 20211111” の続きを読む
%%footer%%