フューネラルビジネスフェア2022

広告

今年もパシフィコ横浜で開催。
一昨年がコロナでスキップされて去年が第25回。
今年が第26回目です。

「マンネリも芸のうち」ということわざがあります。
実際、もういいでしょうと思う節もありました。

しかしながら、やめられない

なぜなら、ここが同窓会だからです

フォーシーズンズさんの今年の作品

結論から言いますと華やかさがなくなりました

景気の問題もあるのでしょうが、さすが円安やガソリン高騰化がここまで進むと厳しいです。
まして、海外から輸入しているものはたくさんあります。
棺、骨壷以外に造花、写真立てなども、みんな海外から輸入しています。
円安がここまで進むと(現在$1@135円)を超えるとどうにもならない。

まして、ガソリンも連動します。
ガソリンも地元の茅ヶ崎ですらレギュラーで1L@178円くらいでした。

そんなところで、遠方から積載に載せて霊柩車を運べるか?

さらに、半導体不足で、車が納品できないというべきでしょう。
今、新車でアルファードを注文したら届くのが来年の夏以降・・・
各社は今まで展示していたモデル車を販売に踏み切りました。
つまり、手持ちがないので車は展示できないという状態だと。

時代は変化している

プロジェクションマッピング、LEDパネルにてお別れの場を作る。
今、ブライダルでの技術はこのように発展しています。
今までの白木の祭壇から、一部造花(ハイブリッド型)、そして更にデジタルへ進んでいく。

既成概念をぶち壊す

“フューネラルビジネスフェア2022” の続きを読む
%%footer%%