Monthly Archives: May 2015

日本葬送文化学会

私が所属している日本唯一の葬儀をまじめに勉強している団体、「日本葬送文化学会」の総会が明日、上野の東京文化会館で行われる。 最近は常任理事としてまともに出席するようになり、私が持つICTの知識でこの学会の運営や参加を楽にするとは言わないが、多くに知ってもらうように心がけている。 ここは、「日本葬送文化学会」になる前に「葬送文化研究会」と名乗っていて、我々は通称「葬文研」と呼んでいて、未だにその名残があり、仲間内では「葬文研」と呼んでいる。 その学会が、来年30周年を迎えることになり、今年度の予算で運営する予定だ。 どこで何をするかはまだ決まっていないが、1月ころにイベントを開催したいみたいなので、今から動いておかないと大変なことになりそうだ。 この21世紀の葬儀文化には何が必要か、そして何が不要か改めて考える必要がある。 今までは文化を研究することは過去しか見なかったが、これからどう進めたいか考えることが大切であり、それが我々一人ひとりの常任理事の課題でもある。

Posted in 学術 | Tagged , , , , , , | Leave a comment

高橋社長を紹介して既に2年以上も経ちました

私が、FCCJにて 翔飛工業の高橋社長とお会いして、既に2年半近く経ってます。 その時に、アルファネットコンサルティングの原田社長とも。 その後、高橋社長はヒートアイランド現象を瓦を利用し削減するプロジェクトも本格的に始めました。そして、我が家の施工を足掛かりに関東に地盤を築き上げました。 これが当時、我が家の施工しているところです。 この施工によってコンクリートの表面温度が5度〜7度ほど下がります。 この細かく砕いた瓦の塗装を均一に分布するだけでかなり変わります。 更にこの写真、これはコテでもっと粗く砕いた瓦を特殊樹脂に混ぜて表面を埋めてます。これにて、雨が降った時、水が貯まり水打ち現象が発生します。 色の違う瓦を使えば色々な色が出来ます。 葬儀場の駐車場にこの施工をすることで、照り返しがなくなり、蒸し暑さを軽減できます。皆さんもいかがでしょうか?

Posted in フォローアップ, 客人 | Tagged , , | Leave a comment