Podcast jFuneral Season 3 Episode 33 「競争心」(アイデアを形にする)

広告

競争心はどこまで大切か?

競争する場合、世の中には三種類の人がいると考えて欲しいです。

一つは猛烈にライバル心を燃やし、常にトップを走りたいと思う人、
一つは好きなことには意識するが、嫌いなことにはどうでもよい、
最後は競争大嫌いでみんな友だちだという感じの人です
実は、これは私が支局長を務める個性心理學の三種類のタイプの人たちです。

「アイデアを形にする」シリーズ

競争が得意でない人はたくさんいます。
ここぞ!ってところで失敗する人も少なくありません。
それはアマチュア・プロフェッショナル関係なく。

ましてプロサッカー選手ですらゴールキーパー不在のゴールにシュートを失敗することもあり、たまにミームとしてネットで流れてくるわけです。

もうこれは運だと思って欲しいです。

しかし、器に合う役を任せなければ人間は育たない。
仕事の量は、人の器のレベルを考える必要があります。

赤ちゃんに1Kgどころか数百グラムのウェイトをもたせることは出来ないのと一緒です。

マーケティングにおいて成果を出すには社員のモチベーションを上げる必要があるのは当然です。
しかし、無理難題、ゴールなし、ツールなし、ただ号令だけかける人がいます。

聞いている人、もしかしてあなたかも知れません。

当社の公式LINEアカウントは jFuneral 検索できます
ぜひお友達ご登録ください


jFuneral.com

ぜひお友達追加してください

“Podcast jFuneral Season 3 Episode 33 「競争心」(アイデアを形にする)” の続きを読む

フューネラルビジネスフェア2022

広告

今年もパシフィコ横浜で開催。
一昨年がコロナでスキップされて去年が第25回。
今年が第26回目です。

「マンネリも芸のうち」ということわざがあります。
実際、もういいでしょうと思う節もありました。

しかしながら、やめられない

なぜなら、ここが同窓会だからです

フォーシーズンズさんの今年の作品

結論から言いますと華やかさがなくなりました

景気の問題もあるのでしょうが、さすが円安やガソリン高騰化がここまで進むと厳しいです。
まして、海外から輸入しているものはたくさんあります。
棺、骨壷以外に造花、写真立てなども、みんな海外から輸入しています。
円安がここまで進むと(現在$1@135円)を超えるとどうにもならない。

まして、ガソリンも連動します。
ガソリンも地元の茅ヶ崎ですらレギュラーで1L@178円くらいでした。

そんなところで、遠方から積載に載せて霊柩車を運べるか?

さらに、半導体不足で、車が納品できないというべきでしょう。
今、新車でアルファードを注文したら届くのが来年の夏以降・・・
各社は今まで展示していたモデル車を販売に踏み切りました。
つまり、手持ちがないので車は展示できないという状態だと。

時代は変化している

プロジェクションマッピング、LEDパネルにてお別れの場を作る。
今、ブライダルでの技術はこのように発展しています。
今までの白木の祭壇から、一部造花(ハイブリッド型)、そして更にデジタルへ進んでいく。

既成概念をぶち壊す

“フューネラルビジネスフェア2022” の続きを読む

Podcast jFuneral Season 3 Episode 32 「演出」(アイデアを形にする)

広告

演出というのは葬儀でもっとも重要な内容です。

演出なき葬儀はスパイスなしのカレーに似ていると思いませんか?
そもそもスパイスがないカレーってカレーとは呼べないのでは。

実は今日と明日はパシフィコ横浜展示ホールにて葬祭業者向けの「フューネラルビジネスフェア」が開催されます。入場料は無料ですが事前登録が必要です。

「アイデアを形にする」シリーズ

さて、お葬式も含めて、ビジネスにはある程度の演出効果が必要です。

だからこそ、TV CMが大げさな演出をしたり、音量を上げたりして、BPOに引っかかったりするわけです。
TV CMはちょっとヤバいところがありますが、では葬儀はどうなのか。

演出にはいくつかあります。
本当のヤラセ(よくテレビ局が使う手)。
そして、儀式。

儀式と言えば葬儀だけではなく、日本の「道」つまり武道もあったり茶道もあったりします。

すべて演出である。

そして、当社の公式LINEアカウントは jFuneral 検索できます
ぜひお友達ご登録ください

“Podcast jFuneral Season 3 Episode 32 「演出」(アイデアを形にする)” の続きを読む

Podcast  jFuneral Season 3 Episode 31 「支払わない人のトラブル」(アイデアを形にする )

広告

前回の終わりに「代金を支払わない人への対応」の話をしました。

「アイデアを形にする」シリーズ

JP Morganの名言にこんなのがあります

A man always has two reasons for doing anything: a good reason and the real reason.

デール・カーネギーの「人を動かす」の本で、こう書かれています

「通常、人間の行為には二つの理由がある。一つは、いかにも美しく潤色された理由、もう一つは真実の理由である」

ここはフカヨミし過ぎているかなと思う節もあるが、要するに「潤色された理由」を考えてみたい。

つまり、葬儀の「潤色された理由」とは何か、そして「本当の理由」

まず、「潤色」というのは「修飾」、つまり「デコレーション」ですよね。
よく見せたい、粉飾ってのもあります。
これが「よい理由」ということです

“Podcast  jFuneral Season 3 Episode 31 「支払わない人のトラブル」(アイデアを形にする )” の続きを読む
%%footer%%