月別: 2月 2018

遺影はポートレイト

投稿日: 更新日:

昨日、音声心理学を行っている友人が新しい講師のトレーニングのためにモニターさんを探しており、私のところへ案内が来ました。
時間の都合などもあり、誰でもいいわけではないので、簡単にネットで募集を掛けれるわけでもなかったのです。融通が利く知り合いであることが望ましいとのことで、結局私がモニターとなりました。

音声心理学は、声が発生する周波数分布にてその人の精神状態などを客観的に見ていく研究をやっていて、実は私も数年前に勉強をしていました。なので、自分の当時の波形などがどのようになっていたかも知っていたので、私としてもあれから人生が変わったので、見るチャンスでもあり、外人記者クラブの委員会から急いで戻ってきました。

続きを読む »

遺影は大切

投稿日: 更新日:

私の会社名はワイ・イー・ワイ

ご覧の通り、イェイ!です。
もとと言えば、遺影のシステムを作る会社です。
当時、1993年ころにAppleがMacintosh Quadra 800やCentris 650を出しました。
これにて今までの写真をデジタルに変更いたしました。
そうすることによって写真屋さんでは間に合わないタイムリーなモノができあがるようになりました。
さらにその前はカラーコピーで拡大連写を試みて、パネル板に張り合わせてA1サイズまで写真を引き伸ばしていました。
しかし、FujiのKaleida A1のプリンタ(160dpi)とQuadra 800、それも8MBを搭載させたマシンにPhotoshop 2.0を走らせて作り出すように、そして通常の遺影には三菱の昇華型プリンタの出現により写真をデジタル出力することに成功しました。

続きを読む »