Podcast jFuneral Season 3 Episode 37 「葬儀社のブランディング」(アイデアを形にする)

広告

フレームワークを支えるのはブランディングである。
ブランディングというのはネーミング。
ネーミングはわかりやすくするほうがよい。

これまでPEST、SWOT、STPのお話をしました。
ある程度のフレームワークが必要だとおわかりいただけたでしょうか?

世界最大規模のブランドはLVMHグループです。

2021年の売上はグループの連結決算では、64.2億ユーロです。
日本円に換算すると約9兆円です。

「アイデアを形にする」シリーズ

トヨタ自動車が連結(ここも強調しますのでダイハツ、日野とかすべて合わせた数字です)で約31.4兆円(前年比に比べて15.3%増加!)。

車とハイジュエリーの差ではあるが、トヨタのレクサスが「ブランド」と思えるか?

そしてLVMHはファッションだけで成り立っているビジネスで、しかも人間が生きていくに必需品かと考えたら、答えはNO。

さて、そんな中、葬儀屋さんはどうしているのだろうか?


当社の公式LINEアカウントは jFuneral 検索できます
ぜひお友達ご登録ください


LINE ID: jFuneral

“Podcast jFuneral Season 3 Episode 37 「葬儀社のブランディング」(アイデアを形にする)” の続きを読む
%%footer%%