Podcast 2021年度 エピソード23 成功した葬儀社

広告

葬儀・葬送ビジネスポッドキャスト エピソード23 「成功した葬儀社」

今日は 2021年11月29日 です。

前回が26日の朝にアップしました。
そして、前回の内容が「ソフト(役務)のライフサイクル」でした
葬送儀礼のライフサイクルです。

今の葬儀の仕組みは戦後の仕組みで、冠婚葬祭互助会が作り上げた内容と言っても過言ではありません。

何故ならば、互助会システムで祭壇、飲食、香典返しで大きく利益を取ろうという仕組みになっているからです。もちろん、これに追従した一般の葬儀屋さんも同様ですが、社会がそれを望んだというのもあります。

葬儀・葬送ビジネスポッドキャスターの和田です

戦前までは、地域一帯で葬儀を上げていたから、みんなが持ちつ持たれつの仕組みだったからですが、実際、高度経済成長により、そこまで手が回らなくなったという社会の変化もありました。

さて、今回の話は「成功した葬儀社」です。

成功した葬儀社の前に「成功」とは、そして「成功するには」を考える必要があります。

まず、「成功」の定義を考えたいかと思います。

広辞苑では

① 目的を達成すること。事業などをなしとげること。 
② 転じて、地位や富を得ること。
③ 事業を成就した功績。

広辞苑

と書かれています

実は、企業の成功には微妙なところがあります。
私は以前、プリンタやコピー機の開発を行ってきました。

① モノは大量に売れたけど、利益はあまりでなかった。
② モノは少数売れたが、利益は多くあった。
③ モノは売れなかったが、製品を作ったときに出した特許がヒットした
④ モノは大量に売れたけど、他社の特許に触れて大赤字になった。
⑤ モノは売れなかった、利益も出なかった。
⑥ モノは売れたがリコールで最終的大赤字

このようなパターンをいくつか企業内で経験してきました。

“Podcast 2021年度 エピソード23 成功した葬儀社” の続きを読む
%%footer%%