Podcast jFuneral Season 3 Episode 12 マーケティングにもファシリテーションが必要の時代(アイデアを形にする)

広告

アイデアを形にするシリーズ、マーケティングにもファシリテーションが必要の時代

今は、結婚式の指輪をDIYする時代。
良し悪しは別にして、葬儀も自分なりの葬儀をプランする時代でもあります

一昔前は、マーケッターは予算と営業との兼ね合いを見ているだけでよかった。
しかし、今の時代はそれだけでは済まされない。
なぜなら世の中がデジタル化されたのであらゆるところを見張る必要が出てきたからだ。

「アイデアを形にする」シリーズ

さらにコロナ禍において、デジタル的につながっているのが当たり前になった。
ケータイは常にネットにつながっている、自宅でもYouTubeを見ていたりする、LINEやメールは休みなく飛んでくる。

このコロナ禍にてあらゆるCMOたちが社内のDX化が6〜7年進んだと言われている。

私もそう感じている。
私自身も日本葬送文化学会の理事会でSkypeを導入しようと10年以上前から促進してきたが、失敗に終わった。

しかし、Zoomなどのネット会議環境が一気に進んだおかげで全員、全国から会議に参加できるようになり、効率がよくなった。

 さて、本題の「ファシリテーション」とはなにか。
そもそも「ファシリテーター」の役割はなんだ?

 

“Podcast jFuneral Season 3 Episode 12 マーケティングにもファシリテーションが必要の時代(アイデアを形にする)” の続きを読む
%%footer%%