己亥の年

2019年は己亥
イノシシは干支で最後の動物。
そもそも、中国の干支にはイノシシはなく豚です。
真偽はともかく、日本では豚が家畜する習慣がなかったからだと言う伝えがあります。
他国でも色々と変化がありますので調べてみると面白いです。

さて、イノシシは猪突猛進のイメージがあります。
野生化した豚は確かにイノシシと化します。
牙も生えます。
日本は山が多いのでイノシシを家畜する必要がなく、猪突猛進するイノシシくんを狩ればよかったとか。

さて、その猪突猛進のイノさん、そして己(つちのと)と言う年に天皇陛下がご退位なさる年にも重なりました。
ちなみに「猪突猛進」に「猪」(イノシシ)がありますよね。
運気とは関係なく、それだけ、ラストスパートの年にでもなりそうです。
漢字を見ると「核」の「カク」でもあります。

「己」は陰陽五行説の土火木金水の「土の弟」です。
干支は兄・弟と言う意味もあります。
そして、「こう、おつ、へい、てい、ぼ、、こう、しん、じん、き」の中の最初の「き」己(おのれ)です。

オノレのカクを磨けとも読めます。
つまり次の新しい時代へ自分磨きのラストスパートをする年でもありそうです。

皆さまに良い年でありますように。

Live Long and Prosper (Mr. Spock)

カテゴリー: 業務 | タグ: , ,

2018年はお世話になりました

今年も残りはあとわずか。
世界中からお仕事をいただきました。
そして、11月から東京スクエアガーデン14Fに入っているWeWork内でサテライトオフィスを開設。

そこには、Harman (JBL) 、コカ・コーラ、Mozilla、Evernote、静岡市の行政まで入っています。
その中で一緒に固定デスクにて相乗効果を得ながら作業をしております。

都内で打ち合わせの場合、こちらでも可能になりました。
そして外人記者クラブも同じ、TSGからまっすぐのところの鍛冶橋通りに移転しまして便利になりました。

28日ころから冷え込むようなので、始発でコミケに向かわれる方々は充分温かい格好されてお出かけください。

良い年末年始をお迎えください。

続きを読む

カテゴリー: 業務

生前相談・予約・契約

多くの人たちが日本の葬儀で生前相談、生前予約、生前契約について迷っているかと思います。日本ではこの3種類があり、更に契約というのがどういうものなのか、そして葬儀の前払いについて不透明なことが多いです。

生前葬ではありません
これは生前中に人生の「お疲れさん会」をすることです
亡くなった時点で最低限の葬儀(出棺葬)はします

まず、英語では「Pre-Need」と言います。
とくにアメリカでは葬儀社は届出制ではなく、医者・弁護士と同様に葬祭ディレクターは免許制で、それくらい地位が高い職業であり、相談するだけで費用が発生することもあります。つまり医者や弁護士に相談と一緒です。

さて、海外の葬儀のことはそこまでにして、日本の葬儀はとなりますと、今日にでも手を上げれば葬儀社を営むことができます(運営できるとは別ですが)。
その葬儀社で亡くなる前にご自身、ご家族の葬儀の相談・予約・契約をどうするのか説明いたします。

そもそも、契約でお金が発生するのか?契約とはどういうものなのか?
その預けたお金は大丈夫なのかなどを考える必要があります。

続きを読む

カテゴリー: POI | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

お葬式で困ったこと

お葬式で困ったことが圧倒的に多いのは・・・
「お葬式で困ったこと」でGoogle検索かけますと葬儀の値段よりも

ダントツで「お布施・心付け」です

さて、何故でしょうか?

それは、普通、葬儀社が関与してはならないお寺と遺族との間だからです。
続きを読む

カテゴリー: POI | タグ: , , , | コメントをどうぞ

FAX廃止いたしました

当社、FAXの需要性がなくなり2018年11月1日を以って廃止いたしました。

NO MORE FAX

 

カテゴリー: 未分類

仮想墓地

Virtual Graveという発想があります。
これはオンライン墓地です。
日本人にはあまり馴染みがありませんが、海外ではこれを通じてオンライン死亡記事を提供していたりします。

さて、日本のオンラインでお参りサイトというのはいくつかあります。
私の友人である山梨県甲府市の「石の声」さんという石材店の社長が10年近く前にQRコードを墓石に貼り付けて人々にオンラインのお参り場所を作りまして、海外でも話題になりました。

その後、フューネラルビジネスフェアやエンディング産業展にて似たような仕組みを提供してくる会社が増えました。
果たして事業が成功していて増えているのかどうかはわからないが、お参りすることは大切であることは間違いない。
まして、今、核家族化が進むなか、葬儀もお墓も要らない人が増えてきている。

私が一番懸念しているのは、そのオンラインお参り場所がいつまで存在するか。
昨今、情報が早く動くなか、事業も駆け足で動いている。そこで、その会社がいつまで存在するの?と考えると、なかなか遺族としても情報を預けたいと思わないだろうと。

続きを読む

カテゴリー: POI | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

都内出張所?

この度、日本外国特派員協会が新しい場所(丸の内二重橋ビル)へ移転したため、そちらにいることが多くなりました。

このビルの正式オープンが11/8なので、建物に入るには地下(日比谷線駅直通)または私が手にしているICカードがないと8日までは、マイプラザ側の横の出入り口からしか入れませ入れませんのでご注意願います。

外人記者クラブが移転し、雨が降っても濡れずに東京駅から地下を通じて歩いて来れるようになりました。

更に銀座線京橋駅直通の東京スクエアガーデン14FのWeWorkにも出入りすることになりましたのでよろしくお願いいたします。

こちらも新橋駅から銀座線に乗り換えれば雨に濡れずに来れる場所です。
都内でお会いすることが多くなるかと思いますのでよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 業務 | タグ: , , , ,

国立歴史民俗博物館からのご案内

私が所属する、日本唯一葬送文化を研究する学術団体である「日本葬送文化学会」に所属する学術理事である山田真也先生からのお願いが私含めた各理事へありましたのでご紹介いたします。

12/15〜16日に千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館の催し物として第109回フォーラム「死者と生者の共同性 — 葬送墓制の再構築をめざして」と言うテーマを開催いたしますので内容を拡散していただきたいと。

https://www.rekihaku.ac.jp/events/forum/index.html

日本の死生観で大切なのは「生き様」ですが、生きることは死ぬことでもありますが、死ぬことが常に蔑ろになっており、最後は誰しも慌てて、きちんとお別れが出来ない状態に陥ります。
そんな中、死者と生者の共同性を改めて考える良い機会かと思いますのでぜひ、ご興味があるお方は歴博へお申込みください。
申込み方法は一番下に記述されてますのでご参照願います。往復はがきが必要です。

続きを読む

カテゴリー: イベント, 学術 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

英語版のキャラナビの本のプロモーション

本のプロモーションです
当社でキャラナビ英語版の本を1冊2000円+消費税+送料で販売しております。

10冊で送料無料です
1冊から4冊まで、お急ぎなら、レターバックにてお送りいたします。
その場合、送料は360円(4冊まで入ります)。

なお、手渡しや現地販売の場合、消費税は割引きますのと、送料は掛かりません。

お気軽にお問い合わせください。

http://www.yey.co.jp/eng/charanavi-book/

カテゴリー: キャラナビ, 業務 | タグ: , , , , , ,

キャラナビ 20181014

2018年10月14日の10時半より、当社にて個性心理學研究所 弦本將裕 所長をお招きし辻堂元町の「セレモニーホール えにし」にて講演を行います。

主催は当社 GENESIS支局、運営と場所がセレモニーホール えにし
ご参加につきましてはセレモニーホール えにしにてお問い合わせください。

 

 

当日来年のキャラナビ手帳も販売いたします。
税込み1500円(消費税分オマケします)

その他、英語版のキャラナビの本も1冊2000円にて販売いたしますのでこの機会をお見逃せなく。

カテゴリー: キャラナビ | タグ: , ,